正しく飲むのが大事

colorful pills

より細かくさらに他の依存回避対策を記しておきたいと思います。デパス依存は一度なってしまうとなかなか止まなくなるので、デパスを飲む前には絶対に知識としてしっかり持っておいてください。まずデパスの正しい飲み方として書いておきますが、続けて何度も服用しないこと。これがかなりデパスの依存性を下げるようになります。例えばとにかく精神的に不安な状態が強烈に続いている場合、最初にデパスを飲んでその後は徐々に効果の薄い抗不安薬を順番に投与していくという方法です。こうすればデパスによる依存からしっかり回避していくことが出来ます。また逆に、不安な気持ちをどうしてもなんとかしたいとなった際には、弱めの抗不安薬から順番に飲むようにしていき、最終的にデパスを投与して治すという方法もあります。要するに頭で一回飲むのか、それとも最後の最後でデパスを一回飲むのかという形が、最も依存症を避けられる方法となります。また、不安を解消するというのは実は思い込みも非常に重要となってきます。例えば弱い抗不安薬からスタートしていく場合、この薬を飲むことでようやく精神的に不安な状態から解放される。という風に強く思った上で飲むわけです。このように思い込むことで、弱めの抗不安薬でも想像以上に効果を実感出来るようになるかと思います。特に精神的に不安定になっている人はネガティブ思考になりやすいので、意外と思い込みというのは難しく感じてしまうかもしれませんが、それでも無理やり思い込むことが本当に精神的に解放される第一歩となるのです。